ゼニカルの他にヒップアップと味噌汁ダイエット

ダイエットで体重を落とせたとしても、筋肉がなくなってお尻が垂れ下がってしまっては美しく見えません。ダイエットは単に体重を落とすだけではなく、見た目の美しさも気にしたいところです。それに効果があるのが、ヒップアップエクササイズです。ガードルやヒップアップショーツなどグッズを使う方法もありますが、エクササイズだとより健康的に体型の根本解決ができます。例えば、蹴り上げ運動のヒップアップエクステンション、横向きに寝て足を上げるヒップアブダクション、仰向けで腰を上下させるヒップリフト、立った状態で膝の曲げ伸ばしを行うスクワット、などが代表的なエクササイズです。ヒップアップだけではなく、下半身ダイエットにも効果的です。
またダイエットでは食事に気をつけることが重要です。日本人が昔から食べてきた味噌汁には、ダイエット効果が期待できます。味噌には大豆ペプチドが含まれています。大豆ペプチドは体への吸収速度がとても早いという特徴があり、成長ホルモンの分泌が活発になる運動後30分以内に摂取すると、効率よく筋肉をつけることができます。また、基礎代謝をアップさせて痩せやすく太りにくい体にしたり、ストレスを和らげる効果もあるとされています。
軽く運動してから味噌汁をすすれば、汗で失われたミネラルや水分も補えますし、筋力アップにも役立ちます。摂りすぎは高血圧の原因になるので、適量を美味しく飲むようにしましょう。筋力よりもまず脂っこい食事がやめられないという人はゼニカルを使うという手があります。ゼニカルは脂肪吸収を抑えて、食べた脂肪のカロリーのうち30%をなかったことにしてくれる薬です。ゼニカルだけで痩せるのは健康的ではありませんが、補助的に使うならば問題ないでしょう。